2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2004年12月10日 (金)

先週の練習・・・つーかねぇ

先週は三重実業団リーグ団体戦に出るため、実家に帰省しておりました。
木、金、土と練習して日曜試合の予定でしたが、身内に不幸があったため土曜休みでした。
さらに、日曜には息子が生まれたので試合も欠場です。

12月2日富士通あきる野2時間(ゲーム、フットワーク)
12月3日貴船クラブ(一宮)2時間(ゲーム)

たまたま帰省していたんですが、祖母が急逝してしまいました。
死に目に会えたのが不幸中の幸いです。
というか呼ばれたのかもしれません。
翌日試合会場に向かうために名古屋駅に居たら・・・
産気づいたとの連絡from盛岡
というわけで、その足で盛岡に向かっておりましたが、仙台駅付近で生まれたとのメールが届きました。
付いた頃にはすっかり終わっており、まあ平和な状態でした。

息子は低体重児(2230g)ですが、元気にしています。
名前は隼士(はやと)
生まれる前に決めていたのですが、先般亡くなった祖母が鹿児島生まれというのも縁を感じてしまいます。
ちなみに、隼人、隼斗は画数の関係で止めにしました。

最初付けたかった候補はほとんど(妻に)却下されたので、方針を変えてみました。
バドミントンをやっているだけに、羽、羽根、羽毛球などに関係する名前を模索してたら、地上最速のハヤブサが目に留まったのと、「はやと」という響きが苗字に合っていたので惹かれました。惜しむらくは画数の関係で、読みづらい漢字を当てざるをえなかったとこですが、一応当て字ながらも、無茶なものでは無いみたいだし、まあカッコイイからいいかなと(笑
めでたく承認も得たので、付いた次第です。
というわけで、名前の由来は
1.バドもしくは鳥系に関係する様な名前にしたかったから
2.響きが良いから
3.士を使ったのは画数が良いから
4.カッコイイから
というわけです。

さてさて彼はバドミントンをするのでしょうか。