2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2006年9月 4日 (月)

小学校利用までの道のりを読んで

私も参加させてもらってるサークル(クラブピース)がホームをゲットしました。
昭島で小学校の体育館を借りるまでの苦労話がまとめられています。
詳細は色々あって書けないんですが、ふくちゃんはかなり頑張ってます。
とうとう溜りかねたのか愚痴が出てしまいました。
当事者として反省しきりですが、ごめんなさいの一言で片付ける問題でもありません。
折角ブログの形を取られているので、お詫びの印としてトラバを利用させて頂きます。

さて、クラブ運営は実際のところ面倒くさい部分が沢山あります。ざっと思いつくだけでも
・練習場所の確保
・開催の案内
・シャトル準備
・人数の調整
・会費の回収
・練習内容の決定
・練習当日の進行
等々、上記が全部が必須なわけではないですが、逆にもっと細かい部分や、成果は大したこと無いけどやたら準備に時間と手間がかかるものなど挙げ始めると枚挙に暇がありません。

「別にそこまでしなくても、何とかなるでしょ」
まあ、そうかもしれません。
ただ、その辺をきっちりしないと折角集まった人は減っていくことがままあります。
「あれ?シャトルは」「○○が持ってるはずだよ」「今日ドタキャンだって~」や
「次の練習いつ?」「しらねぇ、来週も行けば誰かいるんじゃない」とか
「お金だれ集めてんの」「さぁ~」「まいっか」
なんて所、少なくとも私は定期練習場所として行き辛いです。
実際いくつかの、”上手くいってるはず”だったクラブが何故か無くなっていくのには、運営にまつわる雑事をおろそかにする所に原因の一端があったりしもます。運営者自身が運営に嫌気が差すことも少なくありません。

「運営者が頑張れば良いでしょう、だって練習したいだけだもん」。
その通り、実際活動がなんとか続いている草の根レベルのサークルは、大抵運営者が走り回ってるかと思います。
頑張りゃ出来ます。ってぜーんぶ準備万端整いました。
でもそこは人が集まる場所、シャトルが足りない、レベルの幅があるメンバーの全ての要望が満たせない、
コート(もしくは人)が足りなくてゲームも難しい等々、全てがベストとは行きません。
もちろん、毎回失敗するわけじゃないですよ。反省もしますし改善もします。
そして、運良く全てが上手く行きました。
「お疲れ~」、「ご苦労さん」、「ありがとう」と言って貰えれば御の字ですね。
かなり嬉しいです。今日は頑張った、自画自賛です、俺最高です。
いい気分ですが、そこはやっぱり自己満足なんでしょうね。
ほら、「あそこはイマイチ」、「あれは物足りない」なーんて声が聞こてきます(という妄想も抱きます)
そうなると、もう夜も眠れません(笑

何が言いたいのやら、じゃあ運営者は神様、感謝感激アメアラレで拝み奉れば良いんでしょうかね。
まあ、それも良いですけどね、私は好きですから。
でもやっぱり、皆でやってるんですから、
「御礼も良いし、アドバイスも良い、でも行動を起して」
この一言に尽きるんじゃないでしょうか。

自戒を込めて。

2006年4月 3日 (月)

先週の内容&今週の予定

土曜は17人だった。
泉体育館が空いていたので最大4面で練習が出来た。
ダブルスのみ。
今週から共成小に復帰だ。でもさっそく行けない(笑

3/30 19:00~21:00 富士通あきる野(基礎練、ダブルス)
4/1 13:30~17:00 翼球(ダブルス)

年度が替わって、富士通あきる野は5年目に突入した。
翼球塾も8年目に突入、色々あったが今は本当に凄いサークルに成長したと思う。
実は仕切り屋だったことに気付いたのを始め。
参加と主催の違いを実感することは勿論、
自分の成長と力不足を痛感する場としての役割は大きなものとなっております。
多少なりとも他人に影響を与えることが出来るようになったと実感してます。

今まで上手く運びすぎて、この先は困難の方が多いんじゃないかな
とネガティブなのは変わってませんが、メンバーの皆さんの運と実力で乗り切れることでしょう。
目指すところとして
「厳しいが気持ちよく練習できる場所を提供するサークル」
を胸に(笑、叱咤激励を励みにして頑張っていこうと思います。

「決して思い上がることの無い様に、自分が居なくなっても良い様に」
個人的にはこれに尽きます。

最近バドをやっていることは同僚に浸透して来ましたが、
30人超のサークルを仕切ってる事を知っている人はあまり居ません。
話してみると「そうなの!マジで!それは凄い」
と驚かれるのは、多分仕事の方がイマイチだからかと思われます。
頑張らずに追いつくようにしたいものです。

やっていることは可也いい加減ですが、実は仕事含み私の成長に一躍かっていること間違いです。
具体的に何が?と聞かれると上手く言葉には出来ませんが(笑

それにしても、大抵のところ主催者は良い人ばっかりです。
だから多分私も良い人です。
いや絶対・・・。

2006年2月 1日 (水)

先週の内容&今週の予定

木曜 ドロップ・ヘアピン、オールショート
翼球 ハイ、ロー、ミドルのバックハンドショットの練習

1/26 19:00~21:00 富士通あきる野(基礎練、ダブルス)
1/28 9:00~13:00 翼球(ダブルス)
1/29 9:00~17:00 たちかわダブルス

土曜はゲストが多くて面倒だったのでゲーム練習のみでした。そしてシャトルが途中で不足した。
三重のさとうさんが参加した、初めてお会いしました。この人が故障したので一昨年全実に出ることが出来たのでした。
ものすごい華麗なラケットワークだった。一度でいいからやってみたい。
日曜は試合でした。2部で杉山さん(テレアサ)と初めて組んで出場しました。
予選リーグ2試合をストレートで抜けたのに、決勝リーグでガス欠。結局3位でした。
打上げでは、試合で弱すぎるとお説教を受けました。なにか具体的なイメージをもって練習、試合に臨まなければいけないのかも。
やっぱ、一部は遠いなぁ。
サークルの運営方法にも一言アドバイスを頂きました。ゲーム練習を各自に任せすぎで、初級者が入りにくい状況になっているとのことです。
気付いていながらとりあえず手を付けてなかったので、これからやることにします。

さて、今週は泉体育館。
それこそ2面なのでゲームの組み合わせをコントロールしてみます。
久しぶり~

2006年1月 3日 (火)

年始にあたって

2006年が明けました。
練習ログももうすぐ丸2年です。
去年は、
・年明けシャトルのYonex(ハイクリア)変更
・新年早々ゲストが怪我(アキレス腱断裂)
・基礎練開始
・人数が多くて参加の制限
・恒例のお花見
・ニューオフィシャル、オフィシャルへのシャトル変更
・一般開放からの卒業(ホームコートGet!)
・メンバー増加
・合宿の開催
・交流戦の実現
・試合入賞者続々登場

去年はまさにサークル発展の年でした。
やはり一位はホーム体育館を手に入れたことじゃないでしょうか。3面を毎週使えるのは凄いことです。
予約や場所探してくださったおおあささんに感謝です。
イベントでは、9月の合宿、12月の交流会とやりたいと思っていたことが実現しました。
合宿では20人、交流会では35人以上の方々に参加していただくことが出来ました。
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました(意味あるのか?^^;)

目標だった、65kg越えは何故か達成されて、賞状2枚も運良く勝ち取ることが出来ました。
昨年前半は気持ちが先行して空回り、後半は勝てるようになってきたけど大事なところでミス。
特に秋からは、勝てそうな試合をことごとく落とすツメの甘さが目立ちました。

さて去年はサークル運営に注力しましたが、今年はしっかりと練習したいと思います。
去年の課題を少しずつ消化して行ければよいですね。

・基礎練重視
・去年逃した優勝を1つ勝ち獲る
・体重63kg、体脂肪率15%

翼球も基礎練習の質・量ともに充実させて行きます。
それでは、今年も怪我無く頑張りましょう。

2004年10月10日 (日)

ぴーちゃんず(仮)に参加して

掲示板にたった2回ほど書き込んだのみで参加してきましたOFF会(バド練習)。

立川近郊の方、バドしませんか~!!
(今はもう無い)
OFF会は生まれて初めてです。HNで呼ばれるのもかなり恥ずかしいので、名前で呼んでもらうようにお願いしてきました。
とりあえず感想ですが、良い雰囲気の中、「初めて」、「久しぶり」から「毎週やっている」人まで色々です。
結局、20時に予定があったため1時間半程度で抜けちゃいましたが、3ゲームほど参加しました。
レベル的には、かなり上手い人も居ましたので、今後もどんどん良いサークルになると思います。
特に基礎打ちをしてくれた人(名前忘れてしまった、とほほ)は凄かったですね。

とりあえず、試合展開があまり早くないのでローテとシャトル回しの参考になります。
さらに、丁寧に打とうとすると、普段見えてこない自分の雑なプレーに気付かされます。

”ゆに”さんと”みぃ”さん夫婦+お子さんを見て、うちも子供が生まれたらこんな感じでバド出来たら良いなぁ
とイメージがわきました。貴重な出会いもインターネットならでは。

これから色々と勉強させてもらうことにします。