2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月24日 (月)

4/17の週

2006/4/22の内容
来週から連休突入です。
木曜も人が集まってきました、春は偉大です。
土曜日もローテの練習をしてますが、皆楽にこなしているので、
きつい練習がしたくてしょうがありません。
そろそろ一周して、基礎打ちからまた回したいと思う今日この頃です。

4/20 19:00~21:00 富士通あきる野(基礎練、ダブルス)
4/22 9:00~13:00 翼球(基礎練、ダブルス)

病気になってみてふと気付いたんですが、
4年前まさにこの時期(自分では)物凄いストレスにさらされておりました。
仕事が上手くいかず、そして忙しい中、締めの海外出張2週間に行ったのが4/21でした。
バドを復活させたのもこの時期で、ブランク明けでヒイヒイ言ってたんですが、
初の海外出張はそれを上回る疲労でした。
シンガポール~フランクフルト~サンノゼを2日間打ち合わせ、移動を繰り返して帰りはGWの真ん中。
すっかりゲッソリしたのを思い出しました。
忙しくなる前の酷い生活(週5で呑みうち2回ほどオールを1年間)とあいまって体調を崩し、高ストレスで花粉症にもなって、鬱状態。
弱ると思い出す、というよりは病気はこの頃(というかこの頃にかかったか?)の所為では無いかと思っております。
今は家族にも仲間にも恵まれているので、この程度の病気では殆ど凹むことも無く、
完治に向けてより健康的な生活(は無理か)を目指して(奥さんが)頑張っているところです。

それにしても、コンブ(海藻類はヨードが多いから不可)だらか良いけど、カレーが食べられなくなる病気じゃなくて良かったと思う今日この頃です。

2006年4月17日 (月)

先週の内容とバセドウちゃん

あきる野と翼球で基礎練を半分ほどに抑えてみました。
そして、専門医の診断の結果(といっても血液検査の数値と触診、問診だけ)、バセドウ(氏)病に罹っている事が判明しました。ぐっすし。

4/13 19:00~21:00 富士通あきる野(基礎練、ダブルス)
4/15 13:30~17:00 翼球(ダブルス)

病気を認識して練習してみると、本当に軽く動いても息切れと動悸が激しいことに気付きました。
体に相当負担をかけていたことが分かります。
完治までに何年掛かるか分かりませんが、暫くは激しくやりたい気持ちとまったりプレーのギャップに苦しみそうです。
止む終えないので、練習メニュー&イベント運営に注力していくことにします。
しくしくT_T

まあ救いは、練習不足で体力が落ちてたわけじゃないことが分かった事と日本代表じゃなかった事です(病気になるより確立低し)。

皆様には大変ご心配をお掛けしました。暖かい言葉をかけてくれた人ありがとう。
というわけで、これからの方がご迷惑をお掛けすること間違い無しなので、宜しくお願いします。

2006年4月11日 (火)

先週の内容&ホルモンちゃん

あきる野の基礎練はフットワークのみ。
土曜日は義父母の訪問により久々にお休みしました。

4/6 19:00~21:00 富士通あきる野(基礎練、ダブルス)

さて、一つの事件が起きました。
昨年から着実?に減っていた体重ですが、とうとう60Kgを切る(58Kg)羽目になりました。摂取カロリー量は逆に増えているにも関わらず、この状態はさすがにまずい。
というわけで会社の健康管理センターに常勤している先生に相談したところ、血液検査と検便をすることになりました(4/4)。
結果、甲状腺ホルモン(T3はメータを振り切ってました^^;)の異常分泌、が検出されたのでした。
そして、恐らく甲状腺機能亢進症であろうとの診断のもと、専門医に診察を仰ぐことになりました。

件の亢進症どんな病気かというと、なんらかの原因(炎症、腫瘍等)で甲状腺ホルモンが異常に分泌されるもので、バセドウ氏病などが代表例、主に女性が多く罹り(1:5)、原因の一つとして精神的ストレスが挙げされるものだそうです。

なるほど、と思いつつ症状を見ると
「動悸、頻拍(心拍数が多い)、汗かき、湿った皮膚、たくさん食べるのにやせる、手の指が震える、疲れ易い、暑がり、イライラして落ち着きがない、軟便・下痢傾向、不眠症など」で、
頻脈が続くと、脈が乱れ、さらに心不全を起こすことがある。

なるほど、どうりで頻脈(100/分)、汗っかき(元から+α)、暑がり、が酷いなぁとか、
丸一日練習した翌日は昼寝しないとつらいとか、以前にない疲れ方に奥様が心配してました。
最近は、脈が飛ぶ、手が震える等の症状も出る始末。
元々暑がりで汗っかきなのが災いして気付くのが遅くなりました。
ついでに、オフィスの平均気温が26~8℃なのも原因になってるはずです。
精神的ストレスといえば、6月位からいきなり引き継いだ仕事が忙しくて(でも残業はしない)、秋頃やっと軌道に乗せて落ち着いた位しか思い浮かびません。何が原因やら・・・

まあ後は原因が、「甲状腺に巣食う悪性腫瘍」なんてオチは勘弁して欲しい次第であります。
ホントに暑いんですよ。立ってヒトと話しているだけで、カーッと(怒ってるわけじゃないですよ)くるし、汗がでます。

座ってコーディングしてるだけで脈拍100ですから、資料作りでも軽いジョギングです。
どうりで階段登るだけで苦しいと思ったし、痩せていく訳です。

人一倍新陳代謝が高い男、それって早く老けてるんじゃ。
タダでさえ老けてるのに勘弁して欲しいものです。

2006年4月 3日 (月)

先週の内容&今週の予定

土曜は17人だった。
泉体育館が空いていたので最大4面で練習が出来た。
ダブルスのみ。
今週から共成小に復帰だ。でもさっそく行けない(笑

3/30 19:00~21:00 富士通あきる野(基礎練、ダブルス)
4/1 13:30~17:00 翼球(ダブルス)

年度が替わって、富士通あきる野は5年目に突入した。
翼球塾も8年目に突入、色々あったが今は本当に凄いサークルに成長したと思う。
実は仕切り屋だったことに気付いたのを始め。
参加と主催の違いを実感することは勿論、
自分の成長と力不足を痛感する場としての役割は大きなものとなっております。
多少なりとも他人に影響を与えることが出来るようになったと実感してます。

今まで上手く運びすぎて、この先は困難の方が多いんじゃないかな
とネガティブなのは変わってませんが、メンバーの皆さんの運と実力で乗り切れることでしょう。
目指すところとして
「厳しいが気持ちよく練習できる場所を提供するサークル」
を胸に(笑、叱咤激励を励みにして頑張っていこうと思います。

「決して思い上がることの無い様に、自分が居なくなっても良い様に」
個人的にはこれに尽きます。

最近バドをやっていることは同僚に浸透して来ましたが、
30人超のサークルを仕切ってる事を知っている人はあまり居ません。
話してみると「そうなの!マジで!それは凄い」
と驚かれるのは、多分仕事の方がイマイチだからかと思われます。
頑張らずに追いつくようにしたいものです。

やっていることは可也いい加減ですが、実は仕事含み私の成長に一躍かっていること間違いです。
具体的に何が?と聞かれると上手く言葉には出来ませんが(笑

それにしても、大抵のところ主催者は良い人ばっかりです。
だから多分私も良い人です。
いや絶対・・・。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »