2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 立川OPレポート | トップページ | 立川市民体クラブ対抗団体リーグレポート(9/25) »

2005年9月27日 (火)

翼球塾秋合宿(9月23~24日)in富士北麓レポート

今回の合宿については、とーもんレポートがありますので、
興味がおありの方は見てみてください。
と~もんの「PEACE(ピース)」な日々~バドミントンチーム「クラブピース」と私自身のPEACE(平和)な?日々~

あきふみもすこーし書いてます。
1日目
朝6時40分出発、
3連休なので当初考えたより30分ほど早めた、これがかなりの好判断だった。
結果、ほか弁(つぶれてんジャン)の確認から、すき家に変更しメニューをゲットした上で8:40頃到着した。
もちろん一番乗りで、2番目はふくちゃん、阿部さんと続く。
合流しての参加組は予想通り遅刻、東名組は事故渋滞により止む無く遅刻となった。

【10時過ぎ】
あらかた基礎打ちを終えたので、開会宣言をした。
その後、遅刻組みは基礎打ち、完了組みはドライブゲームを行った。

高地のため、予想通りシャトルが良く飛ぶ、3番を持って行ったが軽くて飛びすぎた。
そこで、飛びすぎるシャトルに慣れるために用意しておいたのがドライブゲーム。
多分、その後の試合に役立ったと思う。

【11時過ぎ】
レベル分けして、5点ゲーム
目的は、試合序盤(特に11ポイントゲーム)でペースを握るため、気を抜かず最初から集中するため。
3つのレベルに分けて、それぞれの最下位はお弁当買出しのペナルティを課した。
ここでシャトルの飛びに対応できた人と、出来ない人で実力以上の差が出たと思う。

【11:40】
団体チーム分けを発表して、13時までフリーとした。
この間にオーダー、食事、ゲーム練習をしてもらった。

【13:00】
団体戦開始、4チーム総当りリーグ戦で3ダブルス11ポイント3セット制
優勝チームには賞品(ソックス)、最下位チームには次回の幹事のオマケ付き

【16:20】
早く終わったチームからフリー

【16:40】
片付け開始

【19:30】
夕食、表彰、抽選会をやった。

【20:30】
2次会開始
う~ん、修学旅行の引率の先生はこんな気分かな。

【1:30】
就寝した。遅い人は2:30までやってたらしい。

2日目
7時前に起きて、入浴
7時半より朝食、これも結構美味しかった。
結構食べた、ゲフー

支払い時にちょっとしたトラブルがあったが、ちゃんと収まってよかった。

料金がサービス料別だったのが計算外、
あと団体割引がカウントされておらずその件について架谷さんに聞いてもらったが、
メンバー割引とで高い方が採用されるとのことだった。
一人500円述べ10000円以上ちがうのでちょっと焦る(これがトラブル)。
が、結局支払い時に両方適用されるとのことでホット一安心。
まあ、それでも10000円ほど高くついたが、最終的にはなんとかなった(後述)
【8:15】移動開始
【9:00】基礎打ち開始
コートは前日のままなので、準備不要で楽チンだ。

【10:00】
10:00開始の予定だったが、団体メンバーを考えていたら時間が足りなかった。
松井さんにおあられる。
主催で進行で結局家族の面倒も少しは見なくてはならなかったので、ちょいとイラついた。
そのせいか、間抜けなミスを犯してしまう^^;すまん幹事チームよ。

【10:10】
団体戦開始、時間もないしフリーもしたいだろうしで今日はトーナメント制にした。
これは成功、だって女ダブやりたいだろうしね。
ふくちゃん抜け、岩村さん早退予定、昌江さんが入った。
そしてマツケンチームは6人だったのに、幹事チームは4人のままというミス!
すまん。

【11:50】
団体戦終了、優勝はマツケンサンバチーム、前日に続き連覇まあ、しょうがない(笑
あとはフリー
架谷さんと組んで阿部・沖野に2セットボロ負け。
まだ、全然合わない。9日に向けて合わせに徹底することに決めた。
【12:45】
片付けも終えて、閉会。そして解散となった。
シャワーを終えて戻ったときに集合写真の取り忘れに気付いたorz

【13:30】
松谷、架谷家と吉田うどんを食って帰った。
架谷カーについていったのがだ、ほうとうが食べたかったらしく、ウロウロしていた。
ほうとう本舗を探していたらしいが、なんとそれはほうとう工場ということが判明。
しかたなくウチが見つけていたお店に向かうも混んでいた。
結局行ったお店は、メインがうどんで、ほうとうが3時からだった。
でもうどうんは結構美味しかった。こりゃ収穫だ。

【16:20】
帰宅、途中談合坂から運転を変わってもらい寝て帰ってきた。
かなり疲れた。
筋肉痛も酷い・・・

【総括】
初合宿、初主催の割には良く出来たと自分を褒めてあげたい。
ご褒美は軽い肉離れと筋肉痛、如何にも「なんちゃって体育会」な私にぴったりの報酬だ。
それにしても、自分が居るチームが優勝する確立が高いので、
次は誰かに分けてもらおう、その方が楽しいし気苦労も無い。

さて、練習はごく軽めで試合をメインにやったのも、
まずは楽しんでもらうためと、ゲーム練習では難しい試合の緊張感をつかんでもらうためだった。
ドライブゲーム、5点ゲームもその布石として打った作戦。飛びすぎるシャトルに己を調律する意味も有る。
概ね楽しんでもらえたような気がする。そして自分しっかりハマったわけで、体は正直である。

団体戦では、吉田との対戦、松井さんと組んでの試合でかなり驚いた。
上達にももちろんだが、シャトルがよく飛び、スピードも上がる状況だと上位との差が縮まるのだ。
やはり、クリアを余裕持って返せて、
スマッシュスピードがある程度満たせばかなり良くなるのかね。今後の練習のヒントにするべし。

昌江さんも思ったより調子が良いと喜んでいたが(2日目のみで)、
実はそのせいだと気付いていないので黙っておこう。
山田君はネガティブにハマった自身を取り戻す強さが課題。
後は概ね実力を発揮していたんではないでしょうか。

さて、今年も4半期の締めで合宿を無事終えることが出来てほっとしている。
今年もあとは忘年会を残すのみとなった。
去年の今頃から人数、レベルともに充実しつつ、
ホームも獲得してここまで来れたのもみんなのおかげなんです。
戸惑いつつも嬉しい誤算でした。
反面、運営の楽しさにかまけて、自分の練習が結構抜けているのを痛感している。
残り3ヶ月ではあるが、練習メニューも少し見直して、あと少し自分にも厳しく積み上げていこうと思う。

それにつけても最近色々な集まりに行くと、
主催者は絵に描いたようにヒトの良い御仁がやっていることが多い。
私とはオーラが違うのである。
まあ、そのかわりうちはメンバーがいいヒトばっかりである。
酒に弱いけどね*1
ははは。

*1)酒が弱いわけではないですが(笑

« 立川OPレポート | トップページ | 立川市民体クラブ対抗団体リーグレポート(9/25) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187029/4380062

この記事へのトラックバック一覧です: 翼球塾秋合宿(9月23~24日)in富士北麓レポート:

« 立川OPレポート | トップページ | 立川市民体クラブ対抗団体リーグレポート(9/25) »